fc2ブログ

プロフィール

MAS54H

Author:MAS54H
十代後半から二十代前半にかけて音楽を中心とした英国の若者文化に心を奪われ、ロンドンに行くことを堅く決意
しかし経済的な問題により、英国の影響を色濃く残すであろうオーストラリアに1998年より住み始める
5年間のシドニー滞在中、様々な出会いを通しダンスミュージックとヒッピー文化の洗礼を受け皆既日食があった年の翌年に帰国
その後暫く、俗に言う浦島太郎状態が続く
現在、仕事の傍ら札幌を中心に細々とDJ活動中

 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2カウンター

 

フリーエリア

mas54hの最近読んだ本
 

ブログ全記事表示

 

ブログ内検索

 

RSSフィード

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

trance'n'dance

コメント (1)

シドニーにいた頃、ダンスミュージックと言えばトランス(ゴアとかサイケのほう)を中心に聴いていたわけですが、現地の日本人ネットワークを通して様々な人たちに出会いました

すっかり生まれ故郷に根を下ろしてしまったので、疎遠になってしまった方も多いのですが、何人かはいまだにSNSを通じて連絡をとっています

先日、個人的に懐かしい中古レコードを購入しました

in essence - spit

Mark AllenやTsuyoshiの他、The OrbのAlex Pattersonもリリースしていたreturn to the sourceからの2001年の作品

このAA面に入っているIn Essence - Spit (Joujouka Remix)はTsuyoshiが同年にリリースしたTokyo Trance UndergroundというミックスCDの1曲目に使われていました(こちらで試聴できます→http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=2129

久しぶりに聴いて驚いたのですが、今だとこれはトランスじゃないような、、、

確かに飛び音が入っているし、徐々に盛り上がっていく様子はトランスっぽいと言えますが、むしろエレクトロとかディープハウスのように聴こえました(この時期、Tsuyoshiはトランスから離れようとしていた気がする)

じつはこの曲のオリジナルを作った方とシドニー時代何度かお会いしたことがあり、日本人ネットワークで、当時この曲がTsuyoshiのミックスCDに使われることが話題になっていました

まさか今頃になってあの曲のアナログにめぐり合うとは

この曲を聴いていて、それほど親しい間柄ではなっかたのですが、パーティー狂で刹那主義だった私に「今後何かビジョンはあるのかい?」と言ってくれたのを思い出しました




今週金曜日はDJします

LAYER 1st anniversary

コンセプトがしっかりしていて世界水準の音を鳴らしているパーティーLAYER

今回で1周年!

初参加ということで気合入ってます

何度か遊びに行っておりますが、WAZI君の出す危ない音にいつもやられてしまいます

このフライヤーにビビビと来た人も、そうでない人も是非遊びに行きましょう

Layer "1st Anniversary"@ Sound Lab mole on 2008.09.19(Fri)
Deejay-------
Wazi (Tenzin Graphics)
Naohito Uchiyama (SYNAPSE/STATIK/TBHR)
MAS54H
Live-------
Masashi Ikeda (TtbStudio)
Open 23:00
With flyer 1,000yen/Day 1,500yen
more info
http://www.tenzin-g.org/layer










続きを読む »

スポンサーサイト



Choose Your Own Adventure

コメント (0)
前回に引き続き、IHEARTCOMIXネタです

HeartsRevolution絡みのニュース

HEARTSREVOLUTION

どうやら正式にCYOA EPの発売日が決まったようです

BLOG IHEARTCOMIXによると

・ 発売日は4月15日

・ 世界規模で流通

・ Kate Morossによるしゃきっとした素晴らしいアートワーク

・ ピンクヴァイナル

・ オリジナルバージョンの他、Brodinski、Lazro Casanova、CFCF、Lauren Flux、Dan Ohによるリミックスを収録

CYOA REMIXES


かなり楽しみです

前回紹介したFranki Chanのミックステープで使われていたFLOSSTRADAMUSによるリミックスは今現在プロモMP3(320kbps!!)でダウンロードできます

あと、詳しくは知らないのですが2 Many DJsみたいな日本人のDJチームもCYOAのリミックスを出してるとのこと

さらに、今後IHEARTCOMIXとISOMORPH RECORDSからそれぞれSWITCH BLADEの10インチが発売されるそうです

こうなるとフルアルバムも待ち遠しくなってきました

国内のレコードショップ関係者の皆様、入荷の方よろしくお願い致します





Subs spread her arms, wait there for the nails

コメント (0)
以前myspaceを始めた際に、自分の好きなアーティストにフレンドリクエストを送りまくっていました

フレンドになるメリットとしては、そのアーティストたちのリリースやツアーに関する情報をいち早く入手できたり、誰かが自分のページを見たときに自分がどんな趣味を持っているのかを一発で知ってもらえることが挙げられます

大抵リクエストは拒否されることはありません(無作為にリクエストをしていなければ)

ある程度有名で忙しいアーティストだと、承認はしてくれても何らかのリアクション(たとえばメッセージやコメントやダウンロードリンク)をくれる人は稀です(自分がアーティスト登録していないせいもある)

去年リリースされた'Fuck That Shit'が、すごくかっこよかったベルギーのThe Subsにリクエストを送ったところ、'Fuck That Shit'のジャケ画と一緒に次のようなコメントが送られてきました

Thanks for the support! Spread the sub!
訳:応援有難う!The Subsを広めて(宣伝して)ね!

なんてことはない一ファンへの簡単なコメントです

でも、こういったことをしてくれる有名人はそんなに多くはありません

このThe Subsは3人組ですが、そのうち2人はベルギーで最もセンスの良いナイトクラブ『Culture Club』でレジデントDJをしていたようなので、ヨーロッパじゃかなり有名のはず

年末に入手した'Kiss My Trance'がかなり変わってて面白かったこともあり今回紹介します

fuck that shit

Fuck That Shit (Lektroluv)

なんとなく冷たくてシリアスでホラーなトラック、レイヴ度を増量したAcid Jacksのリミックスも
素敵

ライヴ映像
  ↓


kiss my trance

Kiss My Trance (Lektroluv)
これはびっくり!今までこういったユーロトランスはダサいと感じていたけれど、うわ音を切り刻んでビートを今風にするとこんなにカッコよくなるらしい

PVも何気にオールドスクール
 ↓


ちなみに今回のタイトルの元ネタはStone Roses 'Love Spreads'でした

HEARTSREVOLUTION ~ どうぞよろしくー

コメント (0)
昨年、どうしてもCrystal Castlesのアナログが欲しくて、ずっと探してた7インチをどうにか購入しました

hearsrevolution


詳細をチェックせずに、しかもクレジットを見ないで聴いてたので、全曲Crystal Castlesの曲だと思ってたのですが、どうやらこのレコードはスプリット盤だということが最近判明した次第

どうりでLast.fmのCrystal CastlesのチャートにCYOAが載ってないわけだ

レコードのB面はHeartsrevolutionというバンドの曲だったらしい

このバンドがかなり今後が期待できそうです

Crystal CastlesやMetronomyなんかと同じくくりでいいのかな

なんか昔のビデオゲームっぽい感じの音が入ってるのは最近の流行のようです




CYOA (Choose Your Own Adventure)
(冒頭の「どうぞよろしくー」にやられてしまいました、ついに白人も『萌え』の概念を知ってしまったのでしょうか)


曲名は不明、歌詞からCYOAの別バージョンと思われますが・・・
(ライヴでJoy Division'Love Will Tear Us...'のサンプル使うとはかっこよすぎる)

myspace(http://www.myspace.com/heartsrevolution )によるとNYCが拠点の様子

ちょっと目が離せないかも

Klaxons Remixes

コメント (0)
もう2週間経ちますが、Gildas & Masaya凄かったですね

やっぱり二人組だと勢いが違いますね、思ったよりもパワープレイ、休みどころなし!

てっきりレーベルのプロモーション的な内容かと思いきや、いろいろな音源かけてました

一発目はボウイの'Let's Dance'ネタのエレクトロハウスで、あとCSSとトムトムクラブ『おしゃべり魔女』のマッシュアップやブルーマンデーなんかもかかってました

ラッキーなことに、約30分ほど彼らとお話をさせてもらい(話に夢中になりサイン貰うの忘れた、せっかくTOKION持って行ってたのに)、さらにはDJチェンジの際に嬉しくなるひとことを言っていただいて握手させてもらったり、非常に貴重な体験となりました

関係者の皆様、ありがとうございました

この勢いで2メニ来札!(なんてことはありえないですね、現実的に)


この前、英誌'Mixmag'を買ったところ、なんとSimian Mobile DiscoのミックスCD付きで、しかも表紙&特集がKlaxons!!

mixmag.jpg


暫くロックに心を動かされることは無かったのだけど、Klaxonsにはやられました

ここまでリアルタイムでUKバンドのニューカマーに嵌ってしまったのは、90年代初頭のSuede以来かと

Suedeの時はデビュー当時から王者の風格がありましたが、Klaxonsはなんかもっとユルい感じがします

最初の印象は「ダンサブルで今っぽいAnimal Collective」

聴けば聴くほどとにかく胡散臭くて、レイヴもパンクも消化した都会のファッションヒッピーといったイメージになりました

個人的に'Magick''Gravity's Rainbow''Atlantis To Interzone'の初期シングル3曲は、ここ最近のベストロックチャートに余裕でランクインしています

まるでSuedeの初期シングル3作品'The Drowners''Metal Micky''Animal Nitrate'が90年代初頭のマイベスト3だったように

Suedeと全然違うのは分かっていても、何気に重ねてしまう

Klaxonsが面白いのは、マニアックで胡散臭い歌詞(ピンチョンだったりバロウズだったりカルト教団だったり)と何よりUKレイヴカルチャーのロックサイドの正当な後継者だからだと思う

最近すっかり安っぽくなってしまったNeu Rave(ニューレイヴ)という言葉自体も、もともとはKlaxonsが自分たちのライヴ告知のフライヤーに冗談半分で載せたキャッチコピーが由来との説があるし

前に読んだメンバーのインタビューによると、初めてレイヴ音楽を知ったのは幼少時代に乗せてもらった叔父さんの車のカーオーディオでかかっていたカセットテープだったらしい

いやー、なんか羨ましいエピソードです


最近ようやくSwitchがリミックスを手がけた'Golden Skans'が収録されたレコードが出ました

klaxons remix


収録曲は
A1 ATLANTIS TO INTERZONE (CRYSTAL CASTLE REMIX)
A2 GRAVITY RAINBOW (KAVINSKY REMIX)
A3 METRONOMY / TRICK OR TREATZ (KLAXON REMIX)
B1 GOLDEN SKANS (SWITCH REMIX)
B2 MAGICK (SIMIAN MOBILE DISCO REMIX)
B3 THE BOUNCER (SOUTH CENTRAL REMIX)

正直、A1に関しては「またこれかよ」と突っ込みたくなりますが、何かと話題の多いCrystal Castlesの今後の動向を伺うためにはいいかも

A2は初めて聴きましたが、Soulwaxリミックスよりも好きです

B2は今年に入ってからのお気に入りで散々使い倒してます、だんだんとビルドアップしていくミニマルトラックでSMDのリミックスワークではかなりの最高傑作かと思います

あとKlaxonsのなかで個人的に捨て曲だと思っていた'The Bouncer'、B3のリミックスはかなり使えそうです、初めてSouth Centralが係った楽曲をちゃんと聴きました、かなりかっこいいです

ま、今まで比較的手に入り易かった音源が多いですし、いまさら感もありますが、このレコードは「買い」でしょう

ただ個人的に'Atlantis to Interzone'のリミックスで最強だと思う'Headfone to Innerzone Remix'が収録されていないのが悔やまれます

そういえばSuedeネタのダンストラックを聴いたことがないですね、どなたかご存知でしたら情報お待ちしております

それでは良いお年を


おまけ

本当は凄くグロくてかっこいいKlaxonsの'Magick'のPVをのっけたかったんだけど、リンク規制があるようなので

Suedeのデビュー曲 'The Drowners'






| ホーム |


 BLOG TOP