fc2ブログ

プロフィール

MAS54H

Author:MAS54H
十代後半から二十代前半にかけて音楽を中心とした英国の若者文化に心を奪われ、ロンドンに行くことを堅く決意
しかし経済的な問題により、英国の影響を色濃く残すであろうオーストラリアに1998年より住み始める
5年間のシドニー滞在中、様々な出会いを通しダンスミュージックとヒッピー文化の洗礼を受け皆既日食があった年の翌年に帰国
その後暫く、俗に言う浦島太郎状態が続く
現在、仕事の傍ら札幌を中心に細々とDJ活動中

 

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2カウンター

 

フリーエリア

mas54hの最近読んだ本
 

ブログ全記事表示

 

ブログ内検索

 

RSSフィード

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

DISC or ACTION

コメント (1)
2週間ほど前、なにかとお世話になっているクラブからありがたいお話を頂き、パーティーを催すことになりました

DISCORACTION(S).jpg


詳細は下記の通りです

DISCORACTION
VENUE: Sound Lab Mole (S3W2)
DATE: 2008/07/18/FRI
OPEN/START: 23:00
FEE: 1,500 yen @ door w/1 drink
DJs: maco, Flywalker, Robdollar and MAS54H
VJ: Shin.W

どんなジャンルのパーティーなのかというと、まあハウスとかテクノとかそんな感じで、これといって何かに特化しているわけではありません(多分4/4しかかからないと思いますが)

私個人としては、このブログで紹介しているような最近のトラックを使って、オールドレイヴを連想させるようなセットにしたいと思っています

友人を紹介するようなノリで、今回の参加してもらう人たちを紹介します

Maco
Macoさんとの出会いは3年くらい前の野外パーティー
行動力のある人で、いつも何か興味深いことをしています
ここ最近は冬になるとニセコで働いていて、よくパーティーにゲストとして呼んでもらっています
前回聴いた時の彼女のDJスタイルは、硬質な感じのするミニマルなエレクトロで力強い中にも女性的な繊細さを感じることができました

Flywalker
札幌に在住しているカナダ人
彼との出会いは4年ほど前、友人の主催した山梨県での野外パーティーでのことでした
その時はそれほど話をしなかったのですが、それから1年くらい経って札幌に引っ越してきました
DJとしての腕は恐らくトップクラスだと思います
日本人には真似することのできない、白色人種特有のスムース&セクシーなプレイがカッコよすぎます

Robdollar
ニュージーランド出身
実は前回のW@VEで約2年ぶりの再会でした
それ以前も実はあまり会ったこともなく、2年前に回させて頂いたパーティーで意気投合して短い時間でしたが一緒にB2Bした仲です
彼のセットは2回ほどしか聴いたことがないのですが、エレクトロハウスがメインで、いかにもPARTY好きといったファンキーな印象を与えてくれました

Shin.W
VJのShinさん
初めて彼のVJを見たときに「ヤバイ、カッコよすぎる」と思って以来、パーティーやるときには是非この方に映像をやってもらいたいとずっと思っていました
グロテスクなのにポップなところにいつも共感しています

といったメンバーでお送りするDISCORACTION

このブログの左側にあるリンクで僕のミックスがDLできます

興味をもたれた方は是非遊びに来て下さい
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP