fc2ブログ

プロフィール

MAS54H

Author:MAS54H
十代後半から二十代前半にかけて音楽を中心とした英国の若者文化に心を奪われ、ロンドンに行くことを堅く決意
しかし経済的な問題により、英国の影響を色濃く残すであろうオーストラリアに1998年より住み始める
5年間のシドニー滞在中、様々な出会いを通しダンスミュージックとヒッピー文化の洗礼を受け皆既日食があった年の翌年に帰国
その後暫く、俗に言う浦島太郎状態が続く
現在、仕事の傍ら札幌を中心に細々とDJ活動中

 

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2カウンター

 

フリーエリア

mas54hの最近読んだ本
 

ブログ全記事表示

 

ブログ内検索

 

RSSフィード

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

The Rest of 2008

コメント (0)




あけましておめでとうございます

正月休みが終わり、そろそろ仕事の調子を取り戻せるかなと思っていたら明日から3連休

それはそれで嬉しいです

去年は月イチくらいでDJやらせてもらい、結構充実していました

ちなみに今年は何も予定がありませんので、どなたか誘って下さい


年も明けて少し経ちますが、昨年紹介しきれなかったお気に入りの作品をまとめておこうと思います



MGMT / Oracular Spectacular
mgmt - Oracular Spectacular
昨年のKitsuneでのプレイの最後にKidsのNite Versionをかけてみたが、アルバムはその何十倍も素晴らしい
絶対バッドにならない優しいサイケデリック音楽
07年がKlaxonsの年だとしたら08年はMGMTの年


Hercules & Love Affair / ST
hercules+loveaffair
08年はエレクトロなロックの面白さが失われたように思える
0年代エレクトロの終焉を早くから予期していたのか、老舗レーベルのDFAも結構前からロックっぽいものではなくディスコっぽいものを数多くリリースしてきた
その中でも特にHercules & Love Affair、奥深くてしっとりしていて、その妖しさに持っていかれる
08年でアルバム通して一番聴いたのはこの作品


Pink Skull / Zeppelin 3
pink skull - zeppelin 3
08年で一番面白かったアルバム
レイヴサウンドを多用したエクスペリメンタルユニット
凄くバカっぽくてなにげに凄い感じが、欧州のアシッドマスターHardfloorや超絶変態ミクスチャーバンドPRIMUSを連想させる
「アメリカのJustice」とか言われているらしいが、Justiceほど大衆向けのポップサウンドではないと思うけど


Gang Gang Dance / Saint Dymphna
ggd - saint dymphana
ずっと気になっていたので、年末に購入
これもまた面白い
踊れるエクスペリメンタルってのは今年の流行だった様子


Health / Disco
health - disco
ブログでも頻繁に使うけど、基本的にカタカナ語があまり好きではない
このバンドなんてカタカナで書くと間抜けなものを連想させるじゃないか
なんだよFashion Healthって!(逆に日本のバンド名ならかっこいいかも)
このHealthはCrystals CastlesとCrime Waveを共作したバンド
ノイズ+エクスペリメンタル+ダンスということで、上の2作となんとなく似ている
07年にリリースされたアルバムのリミックス盤
海外のブログを見ていると、世界中に散らばったインディエレクトロの種子は各地で独自の進化をとげており、そういった場で話題になっているアーティスト(CFCFとかAcid GirlsとかToxic Avengers等)がリミックスを手がけている
インディ臭がプンプンしており、ある意味Kitsuneが失ってしまった先鋭性が詰まっている1枚


Minilogue / Animals
minilogue - animals
シドニーで仲良くなったパーティー狂いのオージーの友人が「先週、家にSon Kiteが泊まっていったんだぜ」と言っていたことがあった
そのSon KiteがMinilogue名義での精力的な活動を続けるにつれ、評判はどんどん上がっていったらしい
このアルバムはミュージックマガジンのテクノ編年間ベストにもあがってしまった
08年で一番気持ちの良い音(特にCD2が)


Deadmau5 / At Play
deadmau5 - at play
アナログ何枚か持ってたのだけど、いまいちピンとこなかった
このDJツールを聴くと、大勢の人を踊らせる事に関してはプログレッシブハウス畑の人の方がまだまだうわ手なんだなと思う
SashaとかDarren Emmersonの後継者的な感じかも


中原昌也 / 作業日誌
中原昌也 - 作業日誌
08年で最も読み返した本
中原昌也の仕事及び潔い散財(こちらがメイン)の記録が綴られた日記
どこのページから読んでも楽しめるはず







スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP