fc2ブログ

プロフィール

MAS54H

Author:MAS54H
十代後半から二十代前半にかけて音楽を中心とした英国の若者文化に心を奪われ、ロンドンに行くことを堅く決意
しかし経済的な問題により、英国の影響を色濃く残すであろうオーストラリアに1998年より住み始める
5年間のシドニー滞在中、様々な出会いを通しダンスミュージックとヒッピー文化の洗礼を受け皆既日食があった年の翌年に帰国
その後暫く、俗に言う浦島太郎状態が続く
現在、仕事の傍ら札幌を中心に細々とDJ活動中

 

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2カウンター

 

フリーエリア

mas54hの最近読んだ本
 

ブログ全記事表示

 

ブログ内検索

 

RSSフィード

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

A Guy Called Boratto

コメント (0)



一昨日、知人からメールが来ました

内容は「明日のOASIS札幌公演行くかどうか」

すっかり忘れてた

ま、でも、自分の中で最初の2枚のアルバムとその間に出たシングル曲がOASISなのであって、最近の曲やっても別に面白くもなんともないだろうと思って行く気もなかったのですが、、、

な、なんとWonder WallとWhateverをやったらしい

むかーし読んだリアムのインタビューでは「Wonder Wallはライブでもうやんねーよ」なんて言ってたのに

今になって行かなかったことを後悔してます

15年前くらいに、キクヤのレンタルホールで大貫憲章が「今度マンチェスターからスゴいバンドがデビューしますよ」とか言ってSupersonicのPVを観せてくれて、その後すぐに当時PRIVYにあったタワレコで輸入版シングルを買ったのはいい思い出

暫くOASIS熱にかかっていたものの、3枚目のアルバムが個人的にあんまり良くなっかたので、すっかり冷めてしまいましたけど

札幌は本当に海外アーティストの公演が少ないので、ちょっとでも興味があったら出来るだけ行っておいた方がいいかもしれない

ジョン・スクワイアがいないという理由でStone Rosesの札幌公演に行かなかった時も後悔したっけな

そうだ、北海道の夏の風物詩ライジングサンも半分・・・いや3分の1でも海外勢のラインナップが入ってたら、「国産ロックなんてまったくもって興味ねーぜ」って人の集客にも繋がるし、是非そうしてくんないかな

ちなみにOASISなんかと比べるのも変ですが、個人的に今一番見てみたい海外アクトと言えばこの人

gui boratto
Gui Borattoさん

もう少しで繋がりそうな眉毛がノエル兄ちゃんと近いものがあります

3年位前のKOMPAKTのコンピでこの曲(↓)を聴いて、凄く気になりました


かなり無理やりですが、90年代によく聴いたTeenage FanclubとかBluetonesみたいなギターポップをテクノ化したように感じました(ちなみにオリジナルバージョンはもっと欝っぽいメロディ)

で、その後に出たアルバム(↓)を買ってみたのですが

Chromophobia
Gui Boratto - Chromophobia (KOMPAKT)

なんか割とKOMPAKT界隈にありそうな比較的聴きやすいソフトディープなミニマルで、個人的にはポップさを期待していたので殆ど聴いてませんでした

最近出た新作もカバーアートがカッコよかったので買ってみました

Take My Breath Away
Gui Boratto - Take My Breath Away (KOMPAKT)

結論として、凄く気に入ってます

歌モノは1曲しか入ってないのですが、その分他のトラックに色々なアイデアが詰め込んであって、飽きさせずに聴かせてくれます

全体的に霞がかった感じがなんとも気持ちいい

巷ではシューゲイズ・ミニマルとか言われてるらしいです

「ジザメリ・マイブラ・Ride以外はシューゲイザーじゃない」と言い切ってしまうおっさんでも、この表現は適切だと思う

Nathan Fakeの'Sky Was Pink'がヒットした時もそうでしたが、無理矢理シューゲイザーってカテゴライズするのもなんだかなーって気がしますけど


















スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP