fc2ブログ

プロフィール

MAS54H

Author:MAS54H
十代後半から二十代前半にかけて音楽を中心とした英国の若者文化に心を奪われ、ロンドンに行くことを堅く決意
しかし経済的な問題により、英国の影響を色濃く残すであろうオーストラリアに1998年より住み始める
5年間のシドニー滞在中、様々な出会いを通しダンスミュージックとヒッピー文化の洗礼を受け皆既日食があった年の翌年に帰国
その後暫く、俗に言う浦島太郎状態が続く
現在、仕事の傍ら札幌を中心に細々とDJ活動中

 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最近の記事

 

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリー

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2カウンター

 

フリーエリア

mas54hの最近読んだ本
 

ブログ全記事表示

 

ブログ内検索

 

RSSフィード

 

リンク

 

ブロとも申請フォーム

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Now is the Time is Now

コメント (2)





まだ2月だというのに随分暖かいし、雪も少なくて過ごしやすい

やっぱり変な気候です

スキー場など山間部ではどうなんでしょう

そんな中、今年一発目のDJ決まりました

ニセコです

now is the time

なんか国際金融危機のせいで、今年はオーストラリア人の長期滞在者が減ったとか

そのせいか、東南アジア系の富裕層が目立つようになってきたという噂も聞きました

兎も角ニセコは久しぶりなんで楽しみにしています

'NOW IS THE TIME'
date:Feb 21st 2009
start:22:00
venue:Java Bar
fee:\1,000 w/1drink
djs:maco+mas54h

パーティーのタイトルを見てふと昔よく聴いたことのある曲を思い出しました

あんまりよく知らないんですがコレ↓


MOLOKO - TheTime Is Now

割と最近HerveやKris MenaceがリミックスをやってたRoisin Murphyが在籍していたMOLOKOのヒット曲

『“MOLOKO(モロコ)”…ロシア語で“ミルク”の意味。映画『時計じかけのオレンジ』に登場する言葉から取られたもの』

こうゆうバンド名の付け方好きです

当時はあちこちで聴いた気がしますが、個人的にMOLOKOと言えばこっちかな↓


MOLOKO - Sing It Back

ヒッピールックのRoisinが凄くいかしててカッコイイのですが

途中で前に出てくる船長の帽子を被ったキーボードの人が最高!!

パーティーでフロアにこうゆう外人さんがいたら凄い嬉しい気持ちになります

あんまり日本人でこうゆう人見たことないですけど

そう言えば一昨年くらいにベスト盤が出てたはず

MOLOKO - Catalogue
MOLOKO - Catalogue

安く見つけたら買ってもいいかも




スポンサーサイト



<< Hot Gaz | ホーム | The Rest of 2008 >>


コメント

MOLOKO - Sing It Back エンマハウスがMIXでよく使ってた曲。 週末逝きまっせー!!!

エンマハウスって乙女ハウスだと思ってた(笑)

週末お待ちしております
天気荒れなきゃいいけどなあ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP